宝珠山龍造寺ブログ

聖なる炎と 自然のやさしさに包まれる 祈りの空間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立体

時として
こだわりは
私たちの視界を奪う。


現状へのこだわりは
初心を奪う。


初心へのこだわりは
現状への柔軟さを失う。


自分だけのこだわりは
周りが見えなくなる。


他人本位にこだわると
自分を見失う。


私がいて
あなたがいて
立体的な関係。


立体的な関係を築くには
お互いの支えが必要。
スポンサーサイト

輪廻

好きか嫌いか
正しいのか間違っているのか

たくさんのことを選びながら
日々生きている

たくさんの葛藤を抱え
たくさんの矛盾を抱え


選択しないのも
一つの選択

答えを求めないのも
一つの答え

結果を求めないことも
一つの結果


常識にとらわれず
選択肢を増やすこと
難しいように見えて
たくさんの選択が転がっている

やがて見えてくるのは
そのすべてを包む
大きな答え


そして
その大きな答えは
選択肢の一つだと気付く

永遠

永遠に

未来に向かって
まっすぐ進めたら

理想を掲げて
まっすぐ進めたら

でも何が起こるか
わからない人生

永遠が
私を縛り
私を悩ませる

未来に永遠を求めるのではなく
そうしようと思ったときから
今に至るときまで
その毎日の積み重ねの中に
永遠がある。

今を大切に過ごし
永遠を
自分のページに
刻んでいこう。

さとり

さとり

さとりは
ただ一つのものではなく
皆それぞれが
感じたことや
思ったことで表情を変える

ただ
そのさとりには
さらに
さらに深いさとりがあり
一つのさとりに執着すると
そのさとりは
やがてエゴに変わり
本質を見失ってしまう

さとりは
悟ろうとするのではなく
一つのものから
より多くの性質を
見つけることからはじまる。

ひとに
自分の考えを押しつけていませんか?

違和感

これでいいのかと考え始めると
すべてに違和感を感じる。

多くを知ると
多くの矛盾に出会う。

多くの矛盾を感じると
違和感が大きくなる。

考えれば
考えるほど
わからなくなってしまう。

矛盾は
たくさんの答えがある証拠であり
どちらかにこだわると
矛盾を深めてしまう。

矛盾を感じる違和感の先には
両方を包む
新しい光がある。

一方を否定し
また一方を肯定するのではなく
その両方を受け入れる。

 | HOME |  »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

宝珠山龍造寺

宝珠山龍造寺

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。