FC2ブログ

宝珠山龍造寺ブログ

聖なる炎と 自然のやさしさに包まれる 祈りの空間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九月 不動護摩

DSC04955_convert_20080929101657.jpg

昨日は、不動護摩の日でした。
生活の不安や、心を痛める事件が多いですが、
平和を祈り、前向きな気持ちを大切にする時間を、
皆様も作ってみてはいかかでしょうか?

龍造寺では、宗教や方法を問わず
『祈り』の時間を作ることをお勧めしています。
・人の悪口を言わない
・自分に嘘をつかない
・困っている人がいたら力になろう
・今日できることは今日しよう
など、朝起きたときに一日の目標を持つことで
新しい自分が見えてくるはずです。
自分を変えることは日々の小さながんばりからです。

住職 崇瑞
スポンサーサイト

自分を知る

自分を知らないこと。

自分勝手な自己主張ばかりで

それが通らないと落ち込んでしまう。


「あいつはわかってくれない。」

自分は自分のことをわかっているのだろうか。

自分は自分にどう映っているのだろう?


誰よりも自分と付き合っているのは自分で

一番の理解者でなければ

周りに振り回され

思い通りにいかないことを

他人のせいにしてしまう。


自分を甘やかすのも

自分をとがめるのも

自分を卑下するのも

自分を愛するのも

一番近くにいる

自分。


ダメな自分でも

まず自分が受け入れる。

それが一番心強い。

変身

自分は変わらなきゃって

自分を否定して

自分を追い込んで

でも

なかなか変わらない自分がいて。


培ってきた経験や性格は

自分の大きな武器。


だから

ちょっと視点を変えてみて

視点を増やしてみて

自分をどう生かすかで

新しい自分になれる。


成長した自分が見えてくる。

自分論

「自分のやりたいことがみつからない。」

と、よく耳にします。


あれこれと思案してみるけど

結局やらずじまい。

いろいろ理由をつけて

結局あきらめてしまう。

誰しも失敗は恐ろしい。


でも、失敗を失敗と決めるのは”自分自身”

失敗を経験に変えることができたら

なんだか

ひとまわり大きな自分になれそう。


何でも挑戦してみて見えてくるもの

それが『自分』

九月月例法要

DSC04775_convert_20080907140054.jpg

今日は九月月例法要でした。
ご参拝の皆様や僧侶の気持ちのこもった
すばらしい法要でした。

政治や経済での不安が更に大きくなってきました。
しかし、私たちは自分なりの愛情を持って行動し
自分の愛情を磨いていくことが大切です。

教育や福祉や家庭・職場が
たくさんの愛情に包まれる社会が
私たちが誇りに思える
日本だと思います。

住職 崇瑞

生きるよりも生かすこと

DSC04621_convert_20080901133834.jpg

気温の差が激しい日が続いていますので
お体には十分気を付けてください。

自殺をしてしまう。
大きな悩みを抱え自らの命を絶ってしまう。
その苦しさは計り知れないものでその人を責めることはできません。

生きるということは
呼吸をしたり心臓が動いたりの生物的なことよりも
自分をいかに生かし、周囲をいかに生かしているかということです。
そのためには、まずは自分を知り、自分を高めることが第一です。
すべての人が、自分を生かすことができる社会を作っていくことが
私たちには必要ではないのでしょうか?
もちろん行動の根拠は常識ではなく”愛情”によって…。

住職 崇瑞

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

宝珠山龍造寺

宝珠山龍造寺

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。